心のままに

ただただ祈るばかり・・・

東北地方で起こった巨大地震、私はこの時何も知らず、いつものごとく金曜日の午後は美術館で呑気に絵を描いていた。

その後、先生を囲んでお茶をして、またいつものごとく、保育園に孫を迎えに行って娘の家に入ったとたん、「お母さん、大変なことが起きてる!」と、娘がテレビにくぎ付けになっていた。

これが現実に起きてることなのか!・・・パニック映画を見てるようで・・・茫然とするばかり・・・。

5歳の孫が「こわい、こわい」と、泣き出したのでそれ以上見ることができず・・・
夜、家に帰ってからずっとテレビにくぎ付けで・・・

中国にいる主人も落ち着かないんでしょう・・・何度も電話してきて・・・。

福島の原子力発電所も・・・これ以上被害が拡大しないよう祈るばかり・・・。

人ごとではないのだ。いつ誰の身に起こるかもわからないのだ。
地震対策を我が家はちゃんとしているだろうか・・・?

尊い命が一人でも多く助けられますように!
ただただ祈ることしかできない。
[PR]
<< 孫達の新たな出発 佐渡裕 指揮 BBCフィルハー... >>