心のままに

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

パステルで人物を描く ⑥ + ダビデ像

昨年は三か月も全く描けない日が続いて、今年になって再開したものの、
なかなか思うようには描けない・・・それと、ちょっと自分の描き方にマンネリも感じる・・・
そんな時は、以前描いていたものを振り返ってみる・・・
一生懸命対象に近づこうとしていた頃のもの・・・これはこれで、その時のいろいろな思いが
詰まっていて懐かしい・・・・。
c0121496_20374787.gif

c0121496_1754469.jpg

c0121496_1756386.jpg

c0121496_17571014.jpg

c0121496_17582058.jpg

c0121496_17591612.jpg

c0121496_1801138.jpg

c0121496_181695.jpg

[PR]

百日のお祝い


2月11日

双子ちゃんの百日のお祝いをしました。
お宮参りの時は、新型インフルエンザを恐れて、外に出せずじまい。
それにその頃はまだまだゆとりがなく、形式よりも無理をせず出来る時にということで
百日のお祝いとなりました。

今までもよく使ってきた『御園旅館』。
個室で静かなので落ち着きます。歯固めの小石が『お食い初め膳』に載っており、
旅館の方から「赤ちゃんに握らせてください。」と言われ、ちっちゃなおててに小石を握らせる。
この行事は、一生食べ物にこまらないようにという願いからだそうで・・・
健康で幸せに育ってね♪
c0121496_925882.jpg

[PR]

脳トレ

先日、パソコン同好会の仲間から教えてもらった『脳トレ』サイトを見ていて、私の好きな番組でNHKの『プロフェッショナル仕事の流儀』の司会者で脳科学者の茂木健一郎の文に出会う。
以下その文章の抜粋

脳を活性化する為には、
自分の心が動いた時に、それをとどめて、人に伝えることが大事です。

笑ったときにシャッターを切る、スマイルシャッター(*5)ってありますよね。人間の心の中にもね、心が動いたときにとどめておく回路があるんです。この回路は、心が動いているのに忙しくてそのまま通り過ぎてしまうと、衰えてしまいます。だから、僕は毎朝ブログを書くようにしています。前の日に心が動いたことを少しでも書きとめる。いつも何を感じているのか、自分で自分を見つめて、掴むことが大事です。ブログじゃなくてもいい。自分の思いを人に話したり、友達にメールしたり、何かに書き残したり。そうすることが、自分を立体的に見つめることになります。自分がどう感じているかを振り返ることで、新しいことが展開できると思います。脳は何歳になっても成長が止まりません。小さな発見の積み重ねがとても大事なんです。

この世で一番リッチな人は、お金を持っている人ではなく、好きなものがいっぱいある人だと僕は思います。好きな音楽、好きなドラマ、好きな映画。少しずつ違うやり方で、脳を活性化できる。たくさん好きなものを持つような人生を目指すのが、脳にとって一番幸せなことだと思います。


うん、そうだそうだ・・・と、心の中で叫びつつ・・・
この文の通り、いい文に出会ったら、書いて残しておこう! 心にとどめておくために・・・。

4歳の孫はとっても工作が好きで、器用です。(これはきっと製図をすればピカ一のパパ似)
4歳の時しかできない作品を記憶に残しておいてやりたくて・・・
c0121496_22464176.jpg

[PR]