心のままに

カテゴリ:子供や孫と・・・( 66 )

手術日が決まった

娘もあと数日、手術日も決まり、なんとかその日まで持ちそう・・・。
やっとほっとした気分。
私の手助けも、8月の末頃からだから、やっぱり長い!
人生にはこんな時期もあるわと開き直って、何とかのりきってる・・・。

専業主婦だった私は、保育園は初めての経験。
社会の中で生き生きと働く素敵なママ達にも出会えたし、
また、お迎えに行くと、おててタッチをしたり、ギュッと抱きしめてくれて
さよならしてくれる優しい保育士さん達。
みんなありがとうという気持ちです。
c0121496_11425331.gif
[PR]

保育園 運動会

10月3日

今までパパ・ママ・主人・私と、いつも4人で参加していた運動会。
息子は「まあまあ、たいそうなことで・・・」などと言って笑ってたっけ・・・。
それが、今年はママ入院・主人中国勤務で、パパと私のみで少し寂しかったけれど、
パパがビデオ撮り、親子競技とがんばってくれました。

その後、撮ったビデオを持って、すぐにママのいる病院へ。
親子三人、ああだこうだと言いながらビデオを見ている姿はいいもの。

今年の私はと言えば、「ああやれやれ一つ行事が終わったか!」が本音。
c0121496_2042507.jpg


その後、主人が中国の国慶節で仕事が休みの為、帰国。
保健所に問い合わせると、やはり新型インフルエンザの用心の為には、
帰国後7日間は注意したほうがいいとのこと。
結局、私・娘一家は主人に会いませんでした。
我が家は新型インフルエンザにことごこく、振り回されてきた感じ。
せっかく帰国した主人はかわいそうだったけど、しかたない・・・・。
主人は息子夫婦と一緒に食事ができたことだけが、せめてもの救い。
[PR]

保育園 お月見会 ・・・ そして入院

9月25日 

娘を検診のため夕方病院へ連れて行き、その後孫を連れて保育園の『お月見会』へ。
天体望遠鏡で月と木星を見せてくれました。 
あんまり天体望遠鏡など見る機会がなかったので、私自身が充分に楽しめました。 
お月見会を楽しんでいる最中に、娘から携帯に電話がかかり、そのまま帰れずとうとう入院。
後はお医者様にお任せするのみ・・・。
かくして、今までの通いでなく、娘の家での同居生活が始まりました。

9月27日 

かねてより娘から頼まれていたディズニーのイベントに孫を連れて参加。
少しでもネイティブイングリッシュに触れさせたいようで・・・。
孫は人見知り、そして慣れない場所ではいつも私にべったり!
でもまあ、少しづつ慣れてきて最後はしっかりだっこしてもらって写真に納まりました。
c0121496_16481169.jpg


その後、娘の入院している病院へ。
孫は、半日お部屋でママといっしょだったので、はしゃいでいました。
暗くなって帰る時の病院のお庭。
照明でいい感じだったのでたまたまデジカメを持っていたのでパチリ。
病院通いを癒してくれるお庭で、ありがたかったです。
(フラッシュをたかない撮影をした方がよかったんだけど、
 急にはやり方がわからずで、暗くなってしまった・・・)
c0121496_16541149.jpg

帰りの車の中で孫が、「ママ、明日も来るからね。」と、ひとり呟いて・・・・。
ちょっとうるうるした瞬間でした。
その夜と翌朝、わけのわからない大泣きをしたけれど、今日はいつもどおりに保育園へ。
バアバとパパの奮闘が始まりました。
[PR]

市立自然史博物館へ

相変わらず、孫とブラブラと娘の家の近くの市立美術館・博物館・図書館へお散歩。
孫と一緒でなかったら、博物館へはきっと足を運ばなかっただろう。
孫は博物館のフロントの象の剥製がお気に入りで、この近くを通るといつも立ち寄って、時間が来ると声を発して鼻を動すのを楽しみにしている。それから2階・3階の昆虫の世界へと続く。
中でも蝶の世界はアートだ!
(絵のヒントになりそう! デジカメを持ってなくて、携帯の画像だけど・・・やっぱり携帯って便利)
c0121496_12454849.jpg

[PR]

保育園 祖父母の会

今年で3年目となった保育園 祖父母の会

1歳9か月で保育園に通うことになった孫。
入園式から母親と一緒にほとんどの行事に参加することに・・。
1年目は外のお散歩。2歳3か月だった孫は「だっこ」と言って、歩くはずのお散歩が、ずっとだっこで汗ぐっしょり。 2年目は室内遊び。そのほとんどの時間が私の膝の上。3年目となった今年は室内と外の両方で、「ばあば みて!」と、いろいろのことができることを、得意げに見せてくれました。
子供ってあっという間に成長していくなあ・・・。
当たり前なんだけど、そんなちょっとした日常を感じられるのがうれしい!
政権交代となった今、この子達の未来が明るく希望に満ちたものになりますように!

祖父母の会のおみやげ (昨年 今年)
    保育園の先生方、ありがとうございます。


c0121496_10163527.jpg
                                            
[PR]

正念場

11月半ば、双子出産を控えた娘一家。
やはり、双子ならではのリスクが少しづつ出始めました。
現在、娘の家に通って孫の保育園の送り迎えや家事の手助けの毎日。
母親としての正念場! 私が疲れきらないように乗り切らねばと気持ちを引き締めています。
そしてまた、「バアバ」と言って抱きついてくる可愛い盛りの孫に癒され、元気をもらう日々です。
娘よ、後2か月何とかがんばれ!

c0121496_0324042.jpg
[PR]