心のままに

カテゴリ:日々雑感( 60 )

New Year on ICE in OSAKA

1月17日

(パンフレットより)
c0121496_21183334.jpg
羽生君のあのみごとな滑りを一度生で見てみたいと思っていて、やっと念願がかなった。
羽生君の出演が決まったのは随分遅かったので、アリーナ席は取れず・・・。
それが残念だったけれど、とにもかくにも、
生で見れたのだ。やはり美しい!・・・
特にジャンプがきれい!

また、羽生君だけでなく、プルシェンコ・
宇野昌磨・小田信成・荒川静・鈴木明子・
宮原知子・アボット・コストナー等世界のそうそうたるメンバー。その中で、プルシェンコはさすがの圧倒的な存在感!

そして、地元岡山出身の14歳の三宅星南君。またまた希望の星になりそう!
会場は少々冷えたけれど、
わくわくした一日でした。
[PR]

小山明子さん講演会に参加して・・・

(相変わらず、時間と心の余裕が出来た時に・・・)

9月27日

大島渚監督の映画 「KYOTO,MOTHER‘S PLACE」 と、
講演会 「共に生きる~介護の日々に学んだこと~」 講師:小山明子さん
に参加。

17年に渡る壮絶な介護の日々を、自らも鬱で4年苦しんだことなど赤裸々に語ってくれた。
リハビリに付き添って行っても、ちっとも女優・小山明子に気付いてくれなかったこと、地元の水泳教室に入っていても、半年たってやっと気づいてくれたことなどのエピソードもおもしろく話して下さった。
介護の時はさもあらんと・・・。でも、いろいろ語ってくださった本人からは17年やりきったという自信に満ち溢れたいた。さすが女優、聞く人をずっとひきつけた1時間だった。

それと、孫が好きでよく通ってきた『カブトガニ博物館』・・・ここは大島監督のお父様が農林省にいる時作られたこと、神島に幼少の頃住んでおられたことなど、初めて知って親近感も覚えたひとときだった。
c0121496_14444298.jpg

                                          (パンフレットより)
[PR]

THE ICE 大阪公演

c0121496_21524621.jpg

[PR]

母校の奇跡⑤

7月26日

c0121496_1612893.jpg夏の高校野球愛媛県大会・準決勝   残念ながら、母校は4対2で、敗れた。
あれから、試合のある日すべて孫のお守で現地での応援はかなわず・・・。
でも、ありがたいことにYouTubeに2時間11分の試合をすべて載せてくれていたので、次の日見ることができた。

どちらが勝ってもおかしくないいい試合だった。県大会ベスト4まで残ったのだ。
甲子園には届かなかったけれど、ほんとうによく戦ってくれた。感動をありがとう!

白球は時空を超えて』も読み終えた。春の甲子園の感動がまたまたよみがえった。
熱い夏が終わって、3年生はこれから大急ぎで大学受験に備えるのだろう・・・。。
そうして、この経験は何にもまして貴重なものとなっていくのだろう・・・。

本より・・・母校の運動場から、後ろに松山城の見える風景・・・
c0121496_16362921.jpg

[PR]

母校の奇跡④

7月21日

夏の高校野球愛媛県予選。 姉からの電話で、我が母校はシード校となり、2試合目からスタート。
が、9対8でかろうじて2試合目を勝ったそうだ。 で、春の甲子園での勇士を見る最後になるかもしれないと思い、松山まで主人と共に応援に行った。 そうしたら、なんということだ。11対1で6回コールド勝ちで、ベスト8に残った。またまた、いっしょに校歌が歌えた。

その後、姉の家に寄って、『白球は時空を超えて・・・松山東高野球部124年目のキセキ』という
本を受け取った。これは松山東野球部OBのスポーツ記者やノンフィクション作家らが、21世紀枠で甲子園に出場した時の舞台裏から、松山にベースボールをもたらした正岡子規の歴史等も執筆しているようだ。これから楽しみに読んでみよう!本に残してくれ、感謝・感謝!

”坊っちゃんスタジアム” にて
c0121496_22254141.jpg

本の表紙
                  
c0121496_22462592.jpg

[PR]

我が家のアジサイ

6月はアジサイの季節。我が家のアジサイも咲き始めた。特に『アナベル』は好きだなあ~♪
昨年、絵の友達からもらったもの。さすが、『白い貴婦人』 てまりのようで品があって・・・
もうひとつはお嫁さんからもらったもの。どちらも大切にしたいお花。
c0121496_15461458.jpg

[PR]

奈義町現代美術館へ

前から行ってみたいと思いつつ、自分で運転するのも友達と行くにもちょっと遠くて行けなかった
奈義町現代美術館』へ。
地方にありながら、近くには日本原の自衛隊などもあり、周辺は洗練されてなかなかきれいな所。
現代美術館はどこもまず美術館自体の建築を見るのもまた楽しみのひとつ! 

c0121496_1124225.jpg

パンフレットより
c0121496_11221177.jpg

今回はこの写真展を見るのが目的。戦争で夫を失い、女手一つで家を守り子供を育て上げた女性達の今を撮った写真展。 平和な時代に育った私にも、この年齢になると彼女達の人生が心に染みる・・・。
c0121496_11224569.jpg

[PR]

お花に誘われて・・・

笠岡ベイファームの1000万本のポピー。 これだけ群生すると、さすがに見事!
c0121496_13592028.jpg


3000本のバラが咲いたという種松山公園へ・・・。
c0121496_1432851.jpg

c0121496_1441528.jpg

近くにいながら、久しぶりの種松山。 こんなきれいな所があったのも知らなかった!
c0121496_1483856.jpg

[PR]

新緑の5月

我が家の庭も5月になると、やはり新緑がきれいになる。
最初からレイアウトがちっともできてない庭で、どうしようもない部分は多いけれど、
今できることを・・・。
我が家の庭から切ったお花で部屋を飾るのは、バラの咲くこの時期ぐらいかな~?
c0121496_13434280.jpg

[PR]

母校の奇跡③

春の高校野球で、まだ記念に残しておきたいものがあった。
同窓会からの記念タオルとメガホン、甲子園で買ったペナント
c0121496_2026168.jpg


そうして、開会式の高校生による『君が代斉唱』
声量のある澄み切った歌声が球場全体に響き渡り、心に染みた。



[PR]