心のままに

保育園卒園式

3月26日

双子ちゃんが無事、卒園式を迎えた。5年間、働く母親に代わって育てて下さったこの保育園には、感謝以外の言葉は見つからない! おかげでのびのびと元気に育った。 お姉ちゃんの時以来9年間、この保育園には数々の思い出ができた。 ”ありがとうございました”
c0121496_22531675.jpg

[PR]

やっと春が・・・

4年生の孫、インフルエンザで熱が40℃を超え、その後肺炎になりなかなか熱が下がらず、治るのに3週間近くかかった。今回ばかりはほんとにほんとに心配した。学校に元気で行けることがいかにありがたいことか! 孫の描いた絵が愛しくて・・・!
c0121496_22262068.jpg

c0121496_2353832.jpg

[PR]

辻井伸行×三浦文彰 究極の協奏曲コンサート

(パンフレットより)
c0121496_1121569.jpg

トップレベルのピアニスト・バイオリニストの生演奏は素晴らしく、
息をのむ思い・・・。
バックのオーケストラとの共演… 一番心に響く。

曲目:マスネ、タイスの瞑想局
   チャイコフスキー、ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品35
   リスト、コンソレーション第3番
   リスト、ラ・カンパネラ
   ラフマニノフ、ピアノ協奏曲第2番ハ短調 作品18
[PR]

バレンタイン

10歳の孫、ジイジ・バアバにも可愛い手作りチョコのプレゼント。
うれしいひととき。
今、インフルエンザにかかり、苦しそうで・・・。
早く治りますようにと祈る思い。
c0121496_10521052.jpg

[PR]

New Year on ICE in OSAKA

1月17日

(パンフレットより)
c0121496_21183334.jpg
羽生君のあのみごとな滑りを一度生で見てみたいと思っていて、やっと念願がかなった。
羽生君の出演が決まったのは随分遅かったので、アリーナ席は取れず・・・。
それが残念だったけれど、とにもかくにも、
生で見れたのだ。やはり美しい!・・・
特にジャンプがきれい!

また、羽生君だけでなく、プルシェンコ・
宇野昌磨・小田信成・荒川静・鈴木明子・
宮原知子・アボット・コストナー等世界のそうそうたるメンバー。その中で、プルシェンコはさすがの圧倒的な存在感!

そして、地元岡山出身の14歳の三宅星南君。またまた希望の星になりそう!
会場は少々冷えたけれど、
わくわくした一日でした。
[PR]